大観音を巡る

拝 殿
青森ヒバ(アスナロ)で造られた社殿。本尊である魚藍観音像を中心に、左側に抜苦・与楽を司る聖観音、右側に除病・滅罪・招福を司る十一面観音が祀られています。海上安全や合格祈願、良縁成就などのご祈祷や、永代供養、水子供養などのご供養が受けられます。
拝殿のお参りを希望される方は1階総受付までご連絡ください。
三十三観音
観音様が衆生を救うためさまざまな姿に変化した三十三のお姿を、楠の一木造り・鉈彫り様式で表現した三十三観音を展示しています。製作者は、釜石大観音原型のほか東京湾観音なども手がけた彫刻家・長谷川昴。日本を代表する木彫作家が独自の解釈で生み出した、柔らかで美しい鉈目をまとった観音様を見ることができます。
七福神胎内めぐり
2階から11階の各階に、木彫りの七福神が祀られています。七福神を参拝すると、仁王経で「七難即滅・七福即生」と説かれているように、七つの災難が除かれ、七つの幸福を授かるといわれています。
  • 4F
    恵比寿
  • 5F
    大黒天
  • 9F
    毘沙門天
  • 2F
    弁財天
  • 7F
    福禄寿
  • 10F
    寿老人
  • 11F
    布袋
魚籃展望台
11・12階、観音様が抱える魚の上が展望台になっており、海抜120mからの眺めが楽しめます。目の前には釜石湾が広がり、遠くは馬田岬、尾崎半島まで、陸中海岸国立公園の雄大なリアス式海岸を鳥瞰することができます。
Copyright(C) KAMAISHIDAIKAN-NON All rights reserved.